クレイアート オペレータ

一般的に、大きな費用がかかる買い物をするときにはクレジットカードを利用する人が多くいます。
クレジットは手元に現金がない場合でも、後払いという形で買い物ができる便利なシステムです。
クレジットカードの所有者が、カードの加盟店で買い物をする際にカードを提示すれば、会計では現金が不要になります。
そして、後日カード会社から指定された日時に登録口座から買い物の際の金額が引き落としされます。

■クレジットの仕組み
クレジットカードでカード所有者が買い物をすると、カード加盟店はカード会社へおおよそ3~7%くらいの手数料を支払うことになります。
しかし、カード会社へ手数料を支払ったとしても、カード加盟店の売上は増え利益が上がる為、十分な利点があると言えます。
また、すべてのカード会社は月に1度、締め日と引き落とし日があります。
締め日までに利用した金額を、引き落とし日までに口座へ準備をしていればいいのです。
ほとんどのクレジットカード会社は、締め日から引き落とし日まで20日~25日前後が多く見られます。また翌月一括払いの選択をした場合には金利がかかりません。

■クレジットカードのキャッシング機能
近年のクレジットは、キャッシング機能がつているカードも多く存在します。
キャッシングとは現金を借り入れることです。以前はキャッシングカードでの借り入れがほとんどでした。
しかし、クレジットカードにキャッシング機能がついていれば、消費者金融のキャッシュカードを持つ必要は無いのです。
一般的に多く見られるカードは、ほとんどが1ヶ月の間に利用できる限度額というものが決まっています。
その限度額の中でクレジット枠とキャッシング枠のそれぞれの限度額が設定されています。

■金融機関の比較
お金を借り入れることができる手段として、銀行、消費者金融、クレジット会社と様々な方法があります。
また、キャッシングサービスの内容や金利など特徴がそれぞれ違ってきます。
お金を借り入れるということは、必ず返済をしなくてはいけません。
一概に銀行や消費者金融、クレジット会社を言っても、たくさんの銀行や金融、クレジット会社が存在します。
自分に合った借り入れ方法を見極めるためにも、資料請求をし比較することが大切です。
現在、資料請求の制度を多くの会社や銀行で行っています。
インターネットやコールセンターで簡単に資料請求の手続きをすることが可能ですので、借り入れを検討する際には、初めに資料請求をすることが最適です。

オススメリンク

コールセンター 縦

キャッシングについて

ひとことにキャッシングと言っても様々なキャッシング方法があります。
利用金額も金利も大きな違いがあります。
キャッシングは主に銀行のカードローンによるキャッシング、信販などのロー…Read more

電話で問い合わせ

資料請求の利点

クレジットカードを申込する時に限らず、キャッシングを利用する際にも資料請求をすることが最適です。
複数の会社の資料を一度に請求することが可能になる為、比較をすることが簡単に出来ます。Read more

関連リンク

BACK TO TOP